ピア・サポートとは

 

 ピア・サポートは「ピア相談」として行っています。

 

 同じ難病をもつ当事者相談です。

「ピア」(Peer)は、仲間・同僚・対等者の意味で同じ環境や、同じ立場にいる

患者同志が苦しさ、辛さを話し合い助言することにより、辛さが軽減されます。

 同じ体験や同じ目的をもった仲間同士が、上下関係でなく対等という関係性で

サポートをします。

 

京都難病連では、同じ難病をもつ人を「ピア」(Peer)として相談を行っています。

 

電話相談は京都難病連事務局を連絡先として、必要に応じて各患者会につなぎます

ピアサポーターとは、一般に「同じような立場の人によるサポート」です。

ピア(仲間の)サポート(支援・後押し)をする事が大切であるため、京都難病連では毎年「難病ピア・サポーター養成研修会」を行い、サポートできる人材を養成しています。

ピア・サポーターとは

© 2018 京都難病連はWix.comを使って作成されました

NPO法人京都難病連

 〒602-8144

京都市上京区丸太町

黒門通東入ル藁屋町536-1 

​ 元待賢小学校1階

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now